ライフサイエンス研究における最新イメージング技術の情報や推奨手法などを掲載しています。

撮像サンプルの種類や撮像条件などの項目を設定することで、どのような画像が得られるかをシミュレーションすることができます。

当社製カメラが採用されている文献を製品ごとに掲載しています。どのような分野の研究に当社製カメラが貢献しているのかをご覧いただけます。

製品ラインアップ

量子コンピューターをはじめとする量子技術の研究開発への貢献、天文やライフサイエンス分野での新たな用途の開拓が期待されます。

可視から近赤外まで幅広い波長における蛍光観察に最適です。超解像顕微鏡法やライトシート顕微鏡法などの最先端研究においても優れた性能を発揮します。

一般的な産業用カメラでは撮像できない低照度下での極微弱光観察や1分子蛍光観察などに適しています。

顕微鏡用カメラに接続することで、多波長イメージングを可能にします。複雑な設定や様々な装置を必要するイメージング手法をより簡単に実現できます。

関連ページ