InGaAsラインスキャンカメラ

C15333-10E04

InGaAsラインスキャンカメラは、近赤外波長に高い感度を有し、リアルタイムでのインライン非破壊検査に対応した近赤外カメラです。

パッケージ内の液量・容量検査、入味検査、農産物のキズ・異物検査といったコンベアなどで搬送される対象物の検査や、半導体デバイスの高解像度検査、太陽電池等半導体材料の欠陥検査に高感度かつリアルタイムで対応します。ライン速度が変動しても一定の露光時間での撮影が可能なエッジトリガ、対象物が通るときのみ撮影を行うトリガイネーブル機能に対応し、弊社従来品よりさらに使いやすくなりました。

特長

  • 950 nm~1700 nmまでの近赤外感度
  • 水平画素数:1024 画素
  • 最大ラインレート:40 kHz
  • インターフェース:Gigabit Ethernet採用
  • 画像補正機能を搭載(バックグラウンド補正、シェーディング補正)

用途

  • 食品、農産物(傷み検査または品質選別、素材判別 等)
  • 半導体(Siウェーハの内部欠陥検査、太陽電池のEL/PLによる欠陥検査 等)
  • 産業(水分検出、液漏れ検出、入味検査 等)

仕様

型名 C15333-10E04
撮像素子 InGaAsラインセンサ
有効画素数 1024 (H) × 1 (V)
画素サイズ 12.5 μm (H) × 12.5 μm (V)
有効素子サイズ 12.8 mm (H) × 0.0125 mm (V)
読み出し速度 内部同期:40 kHz(最速ラインレート、露光時間21 μs 時)
エッジトリガ:20 kHz(露光時間21 μs時)
読み出し同期トリガ:40 kHz
露光時間 21 μs~1 s (1 μs step)
外部トリガ入力 エッジトリガ、読み出し同期トリガ
入力コネクタ SMAコネクタ、ヒロセコネクタ12 pin
画像改善機能 バックグラウンド補正、シェーディング補正
インターフェース Gigabit Ethernet
A/Dコンバータ 14 bit
レンズマウント Cマウント
電源 DC 12 V
消費電力 6 W (max.)
動作周囲温度 0 ℃ ~ +40 ℃
保存周囲温度 -10 ℃ ~ +50 ℃
動作周囲湿度 30 % ~ 80 %(結露しないこと)
保存周囲湿度 90 % 以下(結露しないこと)

分光感度特性

外形寸法図

製品の購入やさらに詳しい情報についてはお問い合わせください。

  • 資料請求
  • 価格
  • 納期
  • カスタマイズ
  • デモ依頼
  • サポート
  • その他

お問い合わせ

お問い合わせ内容によっては、回答にお時間をいただく場合やお答えできない場合がございますので、あらかじめご了承ください。