• Global Sites

OEMソリューション

最適化された画像機器のOEM提供

OEM solution image

浜松ホトニクスは50年以上にわたり、科学計測用カメラを始めとする画像機器を提供してきました。この長年の経験と高品質なカメラを生かし、お客様の装置に最適化された画像機器のOEM提供が可能です。

お客様との連携を基盤としたソリューションの提供

OEMカメラグループは、長年にわたる光素子のOEM提供と科学計測用カメラで培った経験を持つスタッフで構成されています。OEMカメラにもその卓越した光検出技術と定量イメージング技術が踏襲されています。
浜松ホトニクスにおけるOEMカメラビジネスは着実に成長しており、既に何千ものカメラがバイオメディカル、半導体そして工業分野の様々な機器に組み込まれています。
浜松ホトニクスの品質が提供する高品位な検出性能と信頼性は、高品質な画像取得に要するTCOの低減を実現します。

浜松ホトニクスのOEMカメラを詳しく知るには

ステップ1: 浜松ホトニクスの営業に、まずご連絡ください。お客様のご要望内容に応じた専門スタッフをご紹介します。

ステップ2: 専門スタッフが、ご要望をもとに有効な技術や製品を検討し、実現可能性の検討や製品試作などについてのスケジュールとお見積もりをご提案します。

ステップ3: 専門スタッフとのお打ち合わせや、メール、電話でのフォローアップを通して、価格や性能面からもご要望にあったカメラを作り上げていきます。

OEM対応:卓越した品質と経験

浜松ホトニクスのカタログやホームページに掲載されている数々のカメラや画像機器のオプション製品は、標準製品として用意されているものです。
OEMでのご提供の場合は、お客様のご要望に応じたカスタマイズが必要になることが多く、通常、標準のカメラをベンチマークとしてどのようなカスタマイズが必要かを検討します。シンプルなカスタマイズでは、ファームウエアによる画像取得に関するパラメータ(ビニング、露光時間、オフセット、ダイナミックレンジ、最大電荷量、TDIなど)の調整があります。また、フェースプレートアダプタやマウントプレート、温度調節機能の変更、シャーシの着脱などのハードウエアの変更も可能です。シンプルなカスタマイズの場合、数週間で試験機のご提供が可能です。シンプルな変更では対応できない場合でも、一からオーダーメードでご提供することができます。
浜松ホトニクスは、CCDの設計・製造や光学・機構の設計、またこれらをお客様のご要望にあわせてカメラやシステムにまとめあげる独自の技術を有しています。

専門スタッフ

適切なイメージング技術の選択と実装のためには、検出器と応用の両方の知識が要求されます。国を超えたHamamatsuのOEMスタッフはフォトニクス、電子、生物学、化学、ソフトウェア開発、画像処理、カメラ設計、プロジェクトマネージメントなどの豊富な経験を持った設計者や営業スタッフ、ソフトウェア技術者、さらに応用、製品のスペシャリストから構成されます。OEMスタッフは広く深い知識をもとに、最初の検討段階から試作機の開発、製造そして製品納入にいたるまで、あらゆる段階でOEMのお手伝いをいたします。私達は、OEMカメラを作り上げるためには装置だけではなく、お客様との相互関係の樹立が重要であると考えています。

Scroll to Top